タラのカレー鍋

カレー鍋が大すきな我が家。

久しぶりに食べたいけど、カレー鍋といえば、肉!!

どうしようかと思って色々調べたら、タラが使えそうに思ったので、チャレンジしてみました。

今回使った材料は・・・
  タラ 5切れ
  キャベツ 半分
  玉ねぎ 2個
  人参 1本
  じゃがいも 4個
  むきえび 15匹
  カレールー、無添加コンソメ(もしくは白だし)、しょうゆ、日本酒

今回は、コンソメ味だったので、カレーの王道野菜を使っています。

白だしで作るなら、長ネギや豆腐、キノコ類、レンコンなどを入れるのもおすすめです。

 

さて、次は作り方ですが・・・

 ①大きな鍋に玉ねぎ、にんじん、ジャガイモをいれて、ひたひたに水を注ぐ。
  水の量に合わせて無添加コンソメ(和風がよければ白だし)を入れて沸騰させる。

 ②フライパンを熱してタラを入れ、お酒を入れて蒸し焼きに。
  そのあと、皮と骨をとる。フライパンに残っている水分も残しておく。

 ③①が沸騰したら、野菜に火が通るまで弱火で煮込む。

 ④野菜に火が通ったらキャベツを追加。

 ⑤キャベツにも火が通ったら、タラとエビを投入。

 ②で残しておいた水分も一緒に入れる。

 ⑥最後に、カレールーを入れ、お好みでしょうゆを少したらせば完成。

分量はいつも目分量なので記載していませんが、通常のカレーを作るように作っています。

ルーはこってりしないように少なめにして、だしを多めにいれるのがおススメです。

私は鍋として作ったのですが、子ども達はスープカレーのようにしてご飯にかけて食べていました。

 

作っている最中、出来上がりについて不安だったのですが、

実際に食べてみると、思った以上に魚介のうまみが出ていて、美味しかったですよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です